学校徴収金システム

ホーム事業紹介教育向けソリューション学校徴収金システム

学校徴収金のシステム導入により、【会計の透明化】の促進や【公会計化】による徴収率UPをはかることができます。

システム導入により、委員会による会計の一元管理や、操作方法の統一による引き継ぎ等の業務負担の軽減が期待できます。

会計報告書や納付書・督促状などの各種帳票出力や、口座振替による徴収、給食の食数や教材の管理にも対応可能です。

徴収金業務の標準化

教職員にとって、学校が変わる度に赴任先の学校における事務処理を覚え直さなければならないことは、大きな負担となっています。その為、システムを導入することで、業務を標準化することが大切です。

学校徴収金業務の標準化

業務のすべてを1つのシステムで一元管理

学校徴収金業務において、費目ごとに管理する方法が異なると、照合するために別の資料を作る必要があるなど、手間が発生します。すべての業務を1つのシステムに統一することで、その手間を省き、業務フローを統一することで大幅な時間削減が期待できます。

学校徴収金システム 一元化

学校徴収金システムの特徴

  • 学校事務において徴収管理が必要となる給食費、教材費、PTA会費等の学校諸費に関して、年間の集金、支払といった事務処理を管理するシステムです。学校諸費は任意で登録が可能なので学校様独自の学校諸費についても管理することができます。
  • 学校徴収金システムでは保護者負担経費の管理業務を一元化することで、これまでエクセル等の内部ツールなどで各業務単位で実施されていた事務作業をまとめ、業務の効率化をはかることができます。

学校徴収金システム 公会計化

集金事務管理機能

児童生徒ごとに会計費目別で集金計画と集金実績の管理ができます。集金方法にあわせて口座振替依頼データ(全銀フォーマット)、現金納付書兼領収書の出力が可能です。また、口座振替結果データを取込み一括消込も可能です。

返金事務管理機能

児童生徒への返金情報の管理ができます。返金事由単位で会計費目、児童生徒別に金額の管理が可能です。登録されている返金情報をもとに返金通知書、返金伺の出力が可能です。

支払事務管理機能

業者への支払いなど、支払計画と支払実績の管理ができます。支払計画、実績ともに会計費目、児童生徒別に金額の管理が可能です。また、支払事由ごとに計画金額を登録し、実際に支払が生じた場合に計画に対して実績金額を登録するので、精算時に計画と実績の差額を確認することが可能です。

年度末報告書類作成機能

システムに登録された集金、支払、返金情報をもとに年度末に保護者あてに収支状況を報告する個人別会計報告書と年度末に内部で費目別の収支状況を報告する費目別収支報告書の出力が可能です。

(オプション機能)食数管理機能

給食の食数と費用の管理ができます。給食の単価を設定することで、毎月の食数をもとに集金計画の作成が可能です。また、食事場所の管理、毎月の食数の出力も可能です。

(オプション機能)公会計機能

教育委員会が各学校の集金情報を管理し、集金を行うことができます。これによって、今まで学校事務の先生が行っていた集金事務、未納の管理の負担を軽減します。集金方法は、口座振替・現金納付に対応しています。現金納付の場合、OCR結果データを取込み一括消込も可能です。

動作環境

サーバ要件

サーバOS   CentOS 7
DBMS  PostgreSQL 9.5

クライアント要件

対応OS
  • Windows 7 Professional Service Pack 1
  • Windows 8.1 Pro
  • Windows 10
対応ブラウザ ※クッキー(cookie)の許可が必要
  • Internet Explorer 11 以降
  • Google Chrome
対応帳票表示(印刷)ソフト
  • Microsoft Excel 2010 以上(推奨)
  • PDF閲覧ソフト(Adobe Acrobat Reader DCなど)

CONTACT

ご相談は下記まで、お気軽にお問い合せ下さい。 お問い合せ・資料請求はこちらから

本社(総務部) TEL:0857-27-5070 [ 受付時間:平日9:00〜17:00 ]

TOP