TICクラウドサービス

ホーム事業紹介ITインフラソリューションTICクラウドサービス

サーバ導入・管理においてこんなことでお困りではありませんか?

経費削減

  • サーバの消費電力・空調費の削減
  • 保守運用の人件費・委託費を抑えたい

スペース&スピード

  • サーバ設置スペースが不足している
  • サーバを迅速に調達したい

安全

  • 不正アクセス・情報漏洩の不安がある

これらの悩みを、仮想化技術を使ったクラウドサービスが解決!

弊社データセンターとお客様間を鳥取情報ハイウェイやセキュアな回線等で結び、ベンダーロックインの無い、業界標準機能を用いた高パフォーマンスかつ低価格なクラウドサーバ(仮想サーバ)をご提供するサービスです。

行政に選ばれた安全・安心なクラウドサービス

470757.jpg
  • 鳥取県庁様及び鳥取県内の市町村様の業務システムをはじめ、平成22年9月1日よりサービスを開始しています。
    ※一体の外部クラウドサービス利用は全国初!!
    平成27年5月時点で自治体基幹系仮想サーバ数500台を超えています。
  • 毎日リアルタイムな監視体制
    事故予防処置や迅速な対応等、大企業に負けないスキルと実績を有しています。
  • データセンターの安全設備
    天災(地震・風水害・雷等)や人災 (火災・窃盗・原発事故等) のリスクに備えた施設のメインサイトに加え、サブサイトも同様にあらゆるリスクを考慮した、万全な建物にて管理されています。

サーバリソースの追加を効率的に行いリスク削減

  • CPU単位、メモリ1GB単位、ディスクも必要容量分とリソースを細かく追加可能です。

多種多様なアクセス回線が利用可能

  • 鳥取情報ハイウェイ、岡山情報ハイウェイ、LGWAN、フレッツ網、閉域網(VPN回線)、インターネット回線等に対応可能です。

導入コンサルの実施

  • 自社内導入とクラウド利用の費用比較、既存環境からのシステム移行方法の支援、無償環境テストの提供等、お客様のクラウドサーバ導入に係るコンサルを行います。

サービス概要

  • 標準機能でHA機能(自動フェイルオーバ)を提供します。
    サーバの物理障害が発生した場合も自動で正常な物理サーバへ切り替わります。
  • 標準機能で毎日イメージバックアップを取得します。
  • 対応OSは下記よりご確認ください。

対応スペック一覧

項目 仕様
CPU 1vCPU〜8vCPUまで1vCPU単位で拡張可能
メモリ 1GB〜8GBまで1GB単位で拡張可能
ハードディスク 50GB〜350GBまで50GB単位で拡張可能
対応OS Microsoft Windows Server 2008 R2、Microsoft Windows Server 2008、
Microsoft Windows Server 2012 R2、Microsoft Windows Server 2012、
RedHat EnterpriseLinux 7/6/5、CentOS 7/6/5 等

ご提供価格

初期経費

クラウドサーバ初期設定、リソース追加による設定変更に費用はかかりません。

※クラウドサーバまでのアクセス回線設備に係る費用は別途必要です。

月額費用

標準仮想サーバ【1CPU、1GBメモリ、HDD:50GB】

6,500円(税別)より利用可能です。

設備概要

SSDキャッシュを搭載したハイブリッドストレージ

一般的な性能比較
  従来型の設備 弊社提供設備
書き込み・読込み条件 SAS領域 NL-SAS領域 SSD領域
8k Random Mix(50/50 r/w) 3,400 1,083 114,690
8k Random Mix(60/40 r/w) 4,018 1,307 132,244
8k Random Mix(70/30 r/w) 4,718 1,569 159,125
8k Random Mix(80/20 r/w) 6,142 2,013 201,691

 

ホワイトペーパー

『TICクラウドサービス ホワイトペーパー』はこちら (PDF 496KB)をご覧ください。

CONTACT

ご相談は下記まで、お気軽にお問い合せ下さい。 お問い合せ・資料請求はこちらから

本社(総務部) TEL:0857-27-5070 [ 受付時間:平日9:00〜17:00 ]

TOP